自宅のベランダの雨戸をしまうところにいつの間にか鳩が巣をつくっていました。最初は特に気にしていなかったのだけど、雛が生まれて鳴き声が騒がしくなったり、親の鳩が羽ばたく音がだんだんと耳触りになってきました。特に春から夏にかけて温かくなってくると窓を開けておくことも多いので鳩の鳴き声などが悩みの種になってきたのです。

さらに温かくなってから気がついたのですが鳩の糞の臭いがどんどんひどくなっていくのです。窓を開けていると風向きによって部屋の中まで臭いが漂ってしまい、これは我慢ができないとなんとか対処する方法がないか調べてみました。

最初にやってみた対処方法は、鳩の巣を撤去して、ベランダをきれいにすることです。巣に雛などがいるとちょっと怖くて触れなかったのですが、なんとか巣立ってくれて空っぽのことも多いので、一気に片付けてしまいました。

それに鳩について調べてみてわかったのですが、鳩というのは野鳥で勝手に駆除したり捕獲したりすると計犯罪になってしまうということなので鳩がいない時に片づけたのです。それと鳩というのは雑然としているところが好みだということなので、プランターや植木鉢など外にあっても大丈夫なものをベランダに適当に置いておいたのものも綺麗に整理しました。

もちろんベランダにくっついていた鳩の糞も綺麗に洗い流して掃除しました。鳩の糞は水をかけてもなかなか落ちなくて大変でしたが、時間がかかっても綺麗にすることができて良かったです。

それでも鳩がきて糞を落としていくことが悩みでしたが、そのままにしておくと病気の原因になってしまったり臭いがひどいので何度も何度も洗い流しました。

根比べの様な対処方法でしたが、繰り返すうちになんとか鳩が来なくなり糞の被害にも合わなくなりました。油断するとまた鳩が巣をつくってしまうかもしれないので、定期的にベランダなどを掃除してきれいな状態を保とうと思っています